黒豆の煮物の作り方☆失敗しない煮豆レシピ

失敗しない黒豆の煮方レシピ


おせち料理の定番、黒豆の煮物の作り方です。

 

栄養価が高く美容や健康にいい黒まめは
お正月だけでなく1年中食べたいものですね。

 

ダイエット食品としても、人気が高まってきています。
黒大豆は、脂質代謝を改善してお腹まわりの脂肪の増加を抑えてくれるそうです。

 

でも、黒豆を煮るのって難しそう・・・
と思って、避けている人も多いかもしれません。

 

そこで、失敗しない黒豆の煮方レシピを写真つきでご紹介したいと思います。

 

(分量・レシピは黒豆の袋の裏に書いてあったおすすめの煮方を参考にしています)

材料

◇黒豆      300g

 

◇水       1300ml

 

◇濃口醤油   大さじ1

 

◇塩       小さじ1/2

 

◇砂糖      250gから280g ⇒ダイエットの時は少なめに

 

 

◇生姜 (好みですが、ショウガを入れて煮ると味に深みがでます)

 

 

手順

沸騰

 

1、鍋に水、濃口醤油、塩、砂糖を
  入れて強火で煮ます。

 

 

温度計

 

2、沸騰したら火を止めて、50度から
  60度くらいまでさまします。

 

 

水洗い
3、黒豆を水洗いして水気をきっておきます。

 

 

 

ラップでおおう
4、2の煮汁に3の豆を入れてラップで
  煮汁の表面をおおいます。

 

5、そのまま3〜5時間おきます。

 

落とし蓋

 

6、ラップをとって、落とし蓋をして、
  あくを取りながら、弱火で
  2時間〜4時間煮ます。

 

おとしぶたはクッキングシートを使いました。

 

7、豆が十分やわらかくなったら、火をとめ、
  煮汁につけたまま1日おいて味をなじませます。

 

くろまめ

炊飯器で簡単にできる黒豆

もっと簡単なのが、炊飯器を使う方法でしょう。

 

黒豆以外の材料を鍋に入れて沸騰させ、炊飯器に黒豆とともに入れます。
水は黒豆の3倍量ぐらいでOK。
そのまま半日ほど浸けておきます。

 

おかゆモードで2回炊飯して保温。
ふっくらツヤツヤの黒豆ができますよ(^_-)-☆

 

一度に食べきれないときは、小分けして冷凍しておくと便利です。

セルライト解消法☆自分で簡単に取る方法